グレイゾーン

0
    おはようございます!
    ar9stage副代表、土江優理でございます。

    ついに本番が来週末に迫って参りました『アクアリウスの囀リ』。
    稽古場の熱量も日に日に上がり、先日はお隣から苦情をもらってしまいましたすみません> <

    まだプロットの段階だったこの作品について、有馬から話を聞かせてもらっていた2ヶ月前。

    「手放しに演劇が好きということの危うさ」
    「これから演劇をしていく上で、一度壊す・傷つけ合う必要性」

    そういったものに触れながら、それでも、作るんだなぁと
    むしろ作る上で、そういったものに、こんなにも早い段階で向き合うんだなぁと
    ただただ感じたのは誠意でした。

    だからといって、単なる踏み台というわけではありません。
    異色の作品ではありますが、有馬の世界観はそのままに、持ち味豊かな役者陣を揃えて、お楽しみ頂ける一時間になっていることとおもいます。

    来週末はぜひぜひロクソへ!
    お会いできるのを楽しみにしております。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM