ザキ有馬でござんす

0
    おっす。こんばんは、演出のザキ有馬です。
    みんな自己紹介をしてくれたので、自分も改めて自己紹介をしようと思います。

    --- --- ---

    横浜高校演劇出身、関西大学劇団万絵巻14期生。

    万絵巻時代の4年間は劇団内で作、演出、役者をしたほか、「学学展万」「リチウムキャンデー」「スナックmanjii」といった多くの学外プロデュース公演に関わる。
    2010年にはステージタイガー「病的船団」に出演。

    卒業後は大学院に通いつつ、
    2011年7月にar9stageを岡崎マサフミと共に立ち上げ、
    2012年1月にステージタイガーへ掛け持ち入団。

    劇団有馬九丁目としては2011年1月の「ツイキ/イクストラ」、2012年3月の「スターラインエクスプレス」に続き3度目。

    最近の活動としては、ステージタイガー「協走組曲」シリーズの演出助手を勤め、Micro To Macro「残響アナザー・ヘブン」にも参加。
    「アクアリウスの囀リ」の一ヶ月後にはLINX'S TOKYOへ。ステージタイガーで演出を勤めます。

    学生演劇と小劇場の両方に首をつっこみ、関西を活動の拠点にしつつ、たまーに関東に足を伸ばしている人間です。

    --- --- ---

    タイガーではネコかぶったかのように大人しい、いやいやいまだキャラ付け曖昧な演出助手クンでしかありませんが、
    俺ん家同然の有馬九丁目ではのんべんだらりとワーキャーしています。

    有馬九丁目名義の公演も3回目です。
    今回は兄弟姉妹の話です。
    そして壁を突破するための話です。


    もっと書くと姉の話です。
    今まで家族が深くからむ話はもどかしくて、はずかしくて、なるべく自分の体験からは避けてきたつもりなんですが、
    今回はどろっと溜め込んだものを、過去二作ではせき止めていたものを塗りたくるようにフィクションに託してみたのが、この「アクアリウスの囀リ」です。

    そんな台本なので毎日が気恥ずかしい稽古なんですが、
    もうここまで転がったんだ、もっともっと家族に対して思うことを
    この芝居にぶつけてみようと思う次第です。



    写真は結婚式用にスーツを決め込んだ俺です。
    うちの姉ちゃんが今年の夏前に結婚したときの俺です。
    キリっ!

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM