【日程変更】それかん劇団有馬九丁目「炎の杜」WSオーディション

0
    ※参加人数、および内容を考慮した結果、当初の予定を変更し13日および14日の2日間の開催となりました。
    7日・8日の参加を考えてらっしゃった方、突然の変更となりまして大変申し訳ありません。13日・14日へのご参加をお願いいたします。
    またその分13日、14日の内容の時間を延長し、より色濃い内容のWSをご用意いたします。よろしくお願いいたします。


    --- --- ---

     先日は「アクアリウスの囀リ」にご来場・応援いただき、ありがとうございました。
    前回の公演は実験的なもくろみも多大にあり、全てが次の公演のための糧となりました。

     さてar9stage/劇団有馬九丁目ではその次となる公演のため、関西学生演劇間の新たな繋がりを目的としたワークショップを開催いたします。
     我々は次回公演である学生演劇祭参加作品「炎の杜」上演に向けて、より多くの才能、ガッツの溢れる方々に出演して頂きたいと思っております。そこで我々劇団側と役者の方々双方の出会いのきっかけとして、オーディションを兼ねたワークショップを開催いたします。

     劇団有馬九丁目の学生演劇WSは過去5年間にわたり地域・ジャンルの異なる多様な演劇の知見を集約し、新たなメソッドを確立することで、関西学生演劇の皆様に毎回好評を頂いております。
     次回作品「炎の杜」に出演希望の方、迷われている方、もしくはWSに参加してみるだけでもかまいません。

    WS参加希望者は
    名前(もしくは芸名)
    学校名(もしくは所属団体名)
    参加日時(一日だけの参加でも大丈夫です)

    を明記の上、ar9stage@gmail.comまでご連絡ください。

    --- --- ---

    【日時】
    11月7日(水)
    11月8日(木)
    11月13日(火)
    11月14日(水)
    全て午後6時から午後10時まで(会場により時間帯が若干変化することがあります)

    【場所】
    大阪府高槻市内の劇団有馬九丁目稽古場(JR高槻駅、阪急高槻市駅、もしくは阪急富田駅よりそれぞれ徒歩5〜15分の稽古場。参加連絡を頂いた際、個別にお知らせいたします)

    【WS参加条件】
    現在学生である、もしくは、もと学生の方(高校生・大学生・大学院生・専門学校生など、年齢不問)

    【受講料】
    無料

    【講師】
    ザキ有馬(劇団有馬九丁目/ステージタイガー)

     横浜高校演劇出身、関西大学劇団万絵巻OB。現在は大学院生。
     万絵巻卒団から「劇団有馬九丁目」を立ち上げ、過去3度の公演を主宰・作・演出している。
     また関西屈指の体育会系劇団「ステージタイガー」に所属し、入団10ヶ月にして短編作品の演出経験も持つ。
     現在東京大阪問わず活動の幅を拡大しており、まれに役者としての出演も。
     2012おうさか学生演劇祭Vol.5優秀演出賞受賞。
     また劇団有馬九丁目としては同演劇祭Vol.4にて俳優個人賞、Vol.5にてスタッフワーク賞を受賞している。

     最近の演出作は
    劇団有馬九丁目 LOXO AWARD 100DAYS 2012参加作品「アクアリウスの囀リ」
    ステージタイガー LINX'S TOKYO参加作品「虎をカる男」
    など

    --- --- ---

    《次回作品「炎の杜」出演条件》
    現在学生である、もしくは、もと学生の方。
    (現役学生でない方は演劇祭個人賞の審査対象外となります)
    ・1月12、13日の本番に出演可能、そのほか稽古に参加可能な方
    (11月半ばから開始、およそ週3〜4回、高槻市内もしくは豊中市内の稽古場。具体的なスケジュールはそれぞれ応相談)
    そのほか詳細はお気軽にお問い合わせください。


    no title

    0

      無事に、無事に初日が終わりました。
      ザキ有馬です。ご来場頂いたみなさま、ありがとうございます。

      劇場に宿泊できるので、小屋入り後はなんとか快適に過ごしています。
      そんな楽屋の午前9時、ぽちぽちと書いたブログをば。


      【今回の稽古や交流の中で印象的だったこと】
      有馬九丁目として3回目、ar9stageが携わった公演繋がりの多くの方が遊びにきてくれたのは素直に嬉しかったです。
      前回参加者の役者さんが稽古観に来てくれた、とか。
      ふらっと大阪にやってきた高校の同期がワークショップやってくれた、とか。
      劇団有馬九丁目では知識の蓄積は大事と考えているので、基礎連の方法論を共有していくことに力を入れています。

      それに加えて、公演準備の段階から新しい縁が出来たこと。
      スターラインの話を聞きつけて関わりたいと言ってくださった役者さん、スタッフさんがいて、公演を重ねるとはこういうことなんだな、って。

      初めて自分の劇団を作り、分からないことばかりの「ツイキ/イクストラ」、ar9stageを立ち上げて体制を整えた「スターラインエクスプレス」、どっちも有馬九丁目の公演として着実に積み上げるものを残してくれている。このまま更に、ひとつひとつ重ねていこうと思いました。

      実は既に次の、積み重ねる先の公演が決まっています。
      アクアリウスの囀リのパンフレットに先行情報を挟み込んでいますので、お見逃しないよう。


      【今回のお芝居の見どころ】
      舞台をくみ上げてから自覚したことなので、もっと前からプッシュすればよかったな、と反省しているんですが、今回は複数回の観劇も楽しめる、特徴のある舞台作りとなっています。
      テレビ映画とは違う生のやりとりを色んな角度から見てほしい、リピート観劇する価値のある公演。
      単に内容が一回見ただけですぐ咀嚼出来るものではないのもあるけど、その場その場で感じるものをいろんな向き、いろんな高さで見て欲しい!


      この作品にこめた思い、ありったけ書いちゃって!
      この質問、書きたいことが色々あり過ぎて困る!

      まず脚本面。
      芝居への警告、創作に対するトラップ。
      情報テクノロジーの話。情報の収束の力、寄せては返す波のように革命を呼び起こすツール。単独の人間が持ち得ぬものを機会とコミュニティの工夫で爆発的な力を得ること。
      そして家族。いまだ踏み込めなかったモノに対してズブズブ踏み込んでいこうと思い、姉の話を書きました。今まで家族関係のものは誰でも持ち得る「親」か、自分にとっては架空の「兄」「妹」の話だったので、「姉」と「弟」の話を書くのはかなり、踏み込むことでした。

      そして演出面。
      出演して頂いている役者さんの多くが今の学生演劇の人間ですが、それぞれの劇団のOBのほか、タイガーから石神さんにも来てもらいました。
      学生演劇上がりで主宰もまだ学生の劇団有馬九丁目ですが、もっといろんな人とお芝居を作れたらと思っています。
      それと好かれたい人に好いてもらうための媚作りはやめにしようと。
      そして誰でも工夫と発想次第で何でも作れるのが演劇であること。


      ありったけ書けという質問だけど、ありったけは芝居に盛り込んだので、あとは是非劇場まで観に来てください。日曜は当日券も十分量あります!

      この夏最後にお届けする、劇団有馬九丁目の傷つけ合う物語「アクアリウスの囀リ」。
      ロクソドンタブラックにて本日最終日!









      最後の時( 石神)

      0
        おはようございます。

        昨日から始まったアクアリウスの囀リも何だかんだでニステが終了。

        小屋入りしてからここまでが非常に早かったような、そうでないような。

        残すところ残りニステです。

        これを上げてから五時間後には本番です。

        あと二公演、どんな奇跡が起こるのか。

        これは楽しみです。

        さて、何やら質問に答えなければいけないみたいなので、行ってみましょう。


        「今回の稽古や交流の中で印象的だったこと」

        やっぱり、みんなが非常に若いのが印象的。

        自分も年取ったなってつくづく思い知らされましたとさ。

        今の人達にはその人達のルールがあるんだなと。

        いいことも悪いとも含めて。


        「今回のお芝居の見どころ」

        既にニステ終了してますが、見所はみんなの変化です。

        若いってすごい。


        「最近の私の至福のとき」

        今回の座組みに参加出来たこと。

        みんなに出逢えたこと。

        たくさんのお客様に観てもらえること。


        公演に関わってくれたみんなに感謝。

        さて、これくらいで準備にと。かかります。

        本日はあいにくの雨、お足もと悪いですが、たくさんの御来場、心よりお待ちしております。



        ステージタイガー 石神 禿

        さあ、いよいよ

        0
          本番の日を迎えました!
          爽やかな秋晴れ、観劇日和ですね*^ ^*
          おはようございます、土江優理です。

          【今回の稽古や交流の中で印象的だったこと】
          稽古場に色んな方が遊びに来てくださったことですかね。
          色々な繋がりに支えられていることを実感しました。

          【今回のお芝居の見どころ】
          観て、終わって、あー面白かったねっていう、単純なお話ではないところ、でしょうか。

          反芻していくと、身の回りの色々なものにあてはまる。
          そんな、一連の、実験行為です。
          その異質さはとっても刺激的かと!

          あと個人的に音照がべらぼうに好きです!!

          【小屋入り中で好きな時間はいつですか?】
          朝の時間ですかね。
          みんながわらわらと集まってくる非日常感が何ともいえず好きです。

          次にまわすのは大トリ、岡崎で!
          質問は、この作品にこめた思い、ありったけ書いちゃって!

          今日は15時19時の2ステです。
          一同心よりお待ちしております。

          宇治橋幸希でth ん

          0
            こんばんわんこそばは食べたことありません胃が小さいので食べたいとも思いませんでも内臓が悪いのはよくないことですmajorの高校入試で弁当10人前食べきるというのがあってそれから小森くんを見習って胃を大きくしようとは思うのですが太るのは嫌です。

            宇治橋幸希です。宇治橋サキとは同一人物です。アイデンティティーです。恥ずかしいです。

            藤本さんからの紹介ですが写真は後から見るものらしいですね。いや、目に入りますよね!なんやこら!とね。最後まで読んだ人にはあぁ、みすったんやなぁというやさしい目が注がれますね。

            もう!文字多いアルよ!

            ヽ(゜∀。)ノ

            詰問に答えますある!

            ひとーつ。

            今回の稽古や交流の中で印象的だったこと

            ザキ有馬「練習でやったこと以外は本番でやるな」
            宇治橋「ヽ(゜∀。)ノ」

            ふたーつ。

            今回のお芝居の見どころ

            ザキ有馬「オペレーションバージン」
            宇治橋「ヽ(゜∀。)ノ」

            みっつ!

            公演初日を控えての意気込みをどうぞ!

            ザキ有馬「感動した!(元首相風)」
            宇治橋「ヽ(゜∀。)ノ」

            こうなるようにする

            はい!尻すぼみ!

            さて!次だ!次のブロガーランキングナンバーワンは!
            孤高のプロレスラー!石神さん!お願いします!

            詰問は!「最近の私の至福のとき(ただし麦酒の話は禁ず)」
            気になる!麦酒の話も是非聞きたいですがね!

            ほい!それではゲネプロも終わり本日より本番ですお!がんばりますお!真剣ですお!このブログも至って真剣ですお!劇場てお会いしますお!

            ヽ(゜∀。)ノ

            ゲネゲネ!

            0
              二度目まして!
              ことねです(・∀・)

              今日は小屋入り二日目でした!
              ゲネではなんと、DEWさんとゼロさんが見に来て下さいました!

              このブログを読んでくれている皆様も、ぜひぜひザキさんワールドを間近で体感してくださいね!
              ご来場お待ちしておりまーすっ

              それでは恒例の質問タイム!

              【今回の稽古や交流の中で印象的だったこと】

              すーちゃんの眉毛がなくなりました。役の為なら全剃りしたいとかさらりと言っちゃうすーちゃんの役者魂はすごいなあと思いました。
              あれ?これって普通なのかなあ…


              【今回のお芝居の見どころ】

              常人にはなかなか理解できない(?)不思議な空間であるザキさんワールド。
              でも見ててとてもワクワクするお芝居になってると思います!たぶん!
              私はそんなザキさんの脚演が大好きです!
              どの言葉にも意味はありますので、想像力を豊かにしてお楽しみくださいませ(^ ^)


              そしてくぼけんからの質問!
              『今回の稽古で辛かったことは?』

              うーん…楽しかったのでそこまで辛いと思ったことはないですけど、諸事情により他のみんなより稽古に参加できる日数が少なかったので段取りを覚えきれていないことが多く、みんなにたくさん迷惑をかけてしまったのは心苦しかったです(>_<)
              みなさんの優しさにたくさん助けてもらいました!!


              こんな感じで!!

              次にブログを書いてもらうのは
              ゆりさん
              でお願いしますっ( `・ω・´ )

              質問は、
              小屋入り中で好きな時間はいつですか?

              ちなみに私は袖待機している時の心地よい緊張感と
              カーテンコールの爽快感が好きです( ´ ω`*)

              以上っ
              ことねでした!

              0
                大島優子が総選挙の時にこう言っていました。

                「みなさんからもらった票の数はファンの方からの愛の数だと思ってます」

                今、僕は同じ気持ちです。

                「皆様からの予約は劇団有馬九丁目への愛だと思っています。」


                こんばんは、実はAKBよりももクロ大好き、制作チーフのひじりです!

                二回生という若い僕を制作に使っていただき、周りの先輩に支えてもらったりアドバイスもらったりした公演でした。

                それに加え、現在予約は100人を優に越えて、僕の袖は濡れ濡れです。

                ありがとうございます!


                ブラベさんも今日、僕にこんな優しい言葉をかけてくれました。

                「ホンマ色々大変やろうし、一人で頑張ってくれてるの俺、知ってる。制作いないと公演出来ないから。ホンマありがとう。俺、本番中もひじりありがとうって常に考えてるから!(キリッ)」


                ………


                ………本番中は芝居集中してください!!

                なんて優しい冗談くれるこの座組が大好きです。

                予約してくれた方、ありがとうございます。

                まだ予約していない方、当日も席はまだございます。ぜひ、お気楽に足をのばして頂ければ幸いです。

                それでは長くなりましたが、ご来場お待ちしています!

                「今日はゲネプロだよー!」「な、なんだってー!?」

                0
                  120921_2139~01.jpg
                  こんばんは!!小屋入り二日目終わりでございます。三回目登場の藤本麻瑚です。

                  今日は朝から場当たり&ゲネプロデーでした!
                  昨日の仕込みで出来上がった舞台を使用しての初演技です!
                  しかも今日は舞台写真も撮っていただけて、プラスそれぞれの役のソロショットも撮っていただいちゃいました!ひゃー!

                  そしてそして気になる舞台の方ですが、何というか、かなり役者力を試される舞台だなという感じがしております。ガクガクブルブルです。客席も、今まで見たことのないような配置になってます!ぜひぜひ楽しみに来ていただきたいですね(^^)


                  さて、最近恒例の質問コーナーに参りましょう!

                  〆2鵑侶慮鼎筝鯲の中で印象的だったこと

                  私がこんな事を言うのもおこがましいですが、皆さんとにかく向上心が高く、演技に対しては妥協せずに真面目であることが印象的でした。
                  当たり前の事では?と思われるかもしれませんが、こんなに一人一人の意識が高い座組はなかなか無いと思います。
                  皆さんの意識の高さに刺激されて、私もある意味苦しんで、いろいろ考えて、ちょっと成長できたかなと思います。
                  それは演技の仕方でもあり、演技に取り組む姿勢でもあり。
                  高いところを目指している皆さんの仲間として演技を出来ている今のこの贅沢な時間を、今後も生かしていきたいです。

                  ∈2鵑里芝居の見どころ

                  うーん、私の役を!と言いたいところですが、やはり姉としては弟の頑張りですかね(笑)
                  お芝居を観ていただければ分かると思いますが、うちの弟は本当に健気です。弟かわいい!って言ってらした方々の気持ちが最近よく分かる気がします。
                  決して久保健さんへのプレッシャーではありません!笑
                  あとは…どこまでネタバレしていいのか分かりませんが…簡潔に言うととりあえず宇治橋幸希さんのイケメンぷりに注目ですね!いや、本当にかっこいいです!以上!(笑)

                  アクアリウスの稽古が始まって以来、なにかかわったこと

                  変わった事、家族のことをよく考えるようになったことですかね。
                  私は親からしたら迷惑ばかりかけてあまりいい娘ではないので、もうちょっと素直になりたいなと思っている今日この頃です。
                  私の親も、なんだかんだ言いながらも観に来てくれるそうなので、いいお芝居をしなければ!(><;)


                  ということで、次はサキさんこと宇治橋幸希さんに回したいと思います!
                  質問は『公演初日を控えての意気込みをどうぞ!』です!

                  ではでは、最後にサキさんのイケメンショットの一部をお見せしてお別れしたいと思います。
                  サキさんの全貌をご覧になりたい方はぜひ劇場まで足をお運びください!

                  まこまこでしたー(^O^)/


                  小屋入りしたよ

                  0
                    どうも、こんばんは。
                    二回目の登場の久保健でございます!!

                    もう本番まであと2日。
                    そんな今日は仕込みでしたー

                    舞台が作られ照明や音が入り客先が作られと
                    着々と皆様に届けるため頑張っております!


                    では質問に答えていきましょう!

                    【今回の稽古や交流の中で印象的だったこと】

                    そうですね、とにかく稽古の度に新しい発見があったことですかね。
                    稽古の進め方やワークショップ的なことを含めて。


                    【今回のお芝居の見どころ】
                    そりゃもちろん主人公である僕を見てほしいですね。
                    主役じゃなくて主人公の僕を...
                    まぁなんでこんなことを言っているのかは、本番を見に来てもらえれば分かりますよ(^-^)v


                    そしてHIROからの質問
                    【今回1番仲良くなれたと思う人とその人の第 1印象】
                    え、なんか難しい質問だなー
                    んとですね、みんなとかじゃダメですかね?笑

                    常に明るくて元気な今回のメンバーみたいな感じで!!


                    よし、こんな感じにして次の人にブログを回したいと思います!

                    じゃあ、ことね!!
                    『今回の稽古で辛かったことは?』

                    みんな、本番見に来てねー(^-^)/

                    no title

                    0
                      どうもどうも、二度目まして!
                      すーこと、笹暮ととにございまするっ


                      PoooooNちゃんにバトンタッチいただきました、どうもありがとー!

                      でも、fxxk you は伏せ字にしようね、ちょっとゴツめの金髪ブルーアイお兄さんとかが、青筋立てて追ってくるかもしれないからねー


                      さいきんPoooooNちゃんが、わたしに冷たかったり、ツッコミがするどくなってたりして、ちょっぴりへこんだりしつつも、なんだかんだ距離が縮まったかなあとよろこんでいるわたくしであります。
                      べつにドMとかではありません。


                      さてさて、いくつか質問がまわってきてますので、さくっと答えていきたいと思いまーす


                      今回の稽古や交流の中で印象的だったこと。

                      んーと、そうですね。
                      ちがう学生劇団に所属している人たちが縁あって集まったこの環境は、わたしにとってとてもあたらしく、衝撃的なものだったなあと。

                      じぶんの所属する学劇での、全員で作品をつくる、という姿勢よりもほんのすこし攻撃的で、個人個人で競り合うような。
                      仲間のいいところを盗み合うような。

                      必死についていくのとはまたちがう、アイデアや力、知識を出しあって、全員で作品を持ち上げていくような。


                      ほかにはない、すごく大切な場所だとおもってます。
                      貴重な稽古時間を、だいじに消費したいなあと。

                      とか言いつつ、あまりにもたのしくて稽古場で暴れまくっているわたしです。
                      みんながかまってくれます、さいこーな座組です!

                      うんこ!うんこ!


                      けれど、ゴッドさんこと、ステージタイガー石神禿さんの立ち振舞いを拝見していると、やっぱりまだまだ学生劇団とプロはちがうのだなあと思うことは、いくつもあり。

                      だけど、それでも、この作品でなら勝負できるんではなかろうかとも、おもうのです。

                      わたしたちにしかないものは、なんなのか。
                      これもまた、実験の一部なのかもしれませんね(笑)


                      えー、つづきまして。
                      今回のお芝居の見どころ、みて欲しいところ。

                      そりゃあもう、わたしの役をみてくださーい!と、叫びたいわけではありますけれども。
                      こう、役者としては、ね。


                      それはさておき、「アクアリウスの囀リ」は、イントロダクションにもあるように、実験のお芝居。

                      そしてなおかつ、実験的なお芝居。
                      役者として未開拓な部分を、ぐいぐいこじあけられるような感じがしています。

                      物語も、芝居も。
                      すべてが、実験。

                      見に来てくださる方々には、この実験に立ち会って、そしてその最後を見届けていただければなあとおもいます。


                      なんだか、まじめな話をすると、わたし、かしこそうにみえますね!
                      やったね!



                      そしてそして、さいごに、PoooooNちゃんからの質問。

                      今回の稽古で、いちばんおもしろかったことは?ということですが、うーむ、そうですねえ。

                      しょーしさんとの、禁断の戯れごとでしょうか、おほほ!

                      ... いえいえすみません、なんてことない、ただのお下品な遊びです。

                      小学生みたいな下ネタで盛り上がり、男子ともこんな話しないぞ的なことを言われてしまった笹暮でございます。


                      でも、あのお優しいゆりさんに「なんか喋れや!」と言われていたしょーしさんと、あんなあほみたいな話ができて、とってもうれしかったのです。

                      以来、しょーしさんとのシーンは、素晴らしいシンクロ率(当社比)です!

                      件のシーンは、ロクソドンタブラックにて、ぜひぜひご覧くださいませー!



                      さてさて、長々と失礼いたしました。

                      次にブログ書いていただくのは、まこまここと、藤本麻瑚ちゃんです。

                      アクアリウスの稽古が始まって以来、なにかかわったことはありますか?
                      お芝居のことでも、身の回りのことでも、なんでもかまいません、おしえてもらえるとうれしいでーす


                      いよいよあしたから、箱入りにございます。
                      あとは本番に向かって、突っ走るのみ!


                      以上、笹暮ととでしたー!


                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM